CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 【スーパーアグリF1}】スペイン資本が買収か? | main | ホンダコリア, ニューレジェンド(New Legend) 世界初公開 >>
【SUPER AGURI】チーム存続の命運握るHonda
F1-LIVE
http://jp.f1-live.com/f1/jp/headlines/news/detail/080504172417.shtml

トルコGP決勝レースがちょうど1週間後に迫っているが、SUPER AGURIの今後はいまだ不透明なままだ。
スーパーアグリF1
2日(金)にドイツのワイグル社がSUPER AGURIへの支援を公表して間もなく、Honda Racing F1のCEOであるニック・フライは同社の手腕に疑問を呈した。

財政難に見舞われているSUPER AGURIの債権者であり、スポンサー、そして技術サプライヤーであるHondaの役員会議が火曜日に東京で行われることになっており、ワイグル社の提案について判断が下されるものと見られている。
ワイグル社は一部株式の取得および、2008年シーズンのみの資金供給という提案をしていると言われている中、SUPER AGURIのデビューから3年にわたってHondaが援助した1億ドル(約105億3,700万円)近い金額を返済する意思がワイグル社にあるという憶測が浮上。

ドバイから資金提供を受け、シーズン開幕前にSUPER AGURIとの提携が発表されたものの、先日、交渉が白紙に戻ったことが明かされたマグマ・グループも当初はその借金返済の意思を示していた。

しかしながら、ワイグル社のCEOを務めるフランツ・ジョセフ・ワイグル氏は同社にSUPER AGURIを長期的に支援していく能力があると主張する。


「短期的ではなく長期的にかかわっていきたいとするワイグル・グループの提案は、ワイグル・グループの強力なビジネスパートナーに支持されている」

「われわれのパートナーと共に、今回の提案はチームについてだけでなく、SUPER AGURIと佐藤琢磨の今後についても関係しているものなのだ」

SUPER AGURIのトランスポーターがイスタンブールのサーキット行きを阻まれたと報じられたものの、ワイグル氏はF1最高権威であるバーニー・エクレストンが「チーム存続を望んでおり、われわれを認めてくれている」と語り、こう締めくくった。

「判断は目下、Hondaの手にある」
| HONDA NEWS | 11:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック