CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 明けましておめでとうございます | main | 事務所のイメージチェンジ >>
【F1】 元ホンダF1チームの行方
F1撤退発表は昨年の残念なNEWSの一つでしたがその後の他社の動向を見れば致し方ないと云うか、むしろその決断の早さからホンダらしさも感じられました。
その旧ホンダF1チームの行方も未だ気になる所ですが関連のニュースを3本ご紹介します。

[元ホンダF1チーム、売却先を12候補に絞り込む]F1-gate.com

元ホンダF1チームが、チーム買収に興味を持つ12の候補のうちのどこと交渉を進めるかについて東京で本田技研工業と議論中であることが明らかになった。
チーム買収に興味を持つ候補者はごく少数だと思われていたが、ホンダ・レーシングのCEOであるニック・フライは、より多くの打診があることを明らかにした。
「現時点で非常にポジティブだと考えている。初めは多くの関心があった。おそらく30以上のグループが我々のところへ来た」
「我々は12に絞り込んで、現在ホンダと将来のためにベストな策はなにかを話し合っている」
続きは「F1-Gate」で>>

[デビッド・リチャーズ、ホンダF1買収を断念]F1-gate.com

デビッド・リチャーズは、ホンダF1チームの買収を断念したようだ。
プロドライブの会長であるデビッド・リチャーズは、12月のホンダF1撤退を受け、ホンダF1チームの買収の衆力候補として名前が挙がっていた。
しかし、買収にむけ、クウェートのスポンサー候補やホンダF1のニック・フライおよびロス・ブラウンと交渉していたとされるデビッド・リチャーズは、交渉から正式に手を引いたと語った。
続きは「F1-Gate」で>>

[元ホンダF1チーム、フェラーリがエンジン供給も]レスポンス

買収先を探して奮闘中の元ホンダF1チーム。もし引受先がみつかったとしても、ホンダが完全撤退を決めたため、新たにエンジン供給元を探さなければならない。
ロス・ブラウン代表はかつての関係からフェラーリに打診。フェラーリ側も元ホンダチームに供給する可能性があることを認めている。
続きは「レスポンス」で>>
| HONDA TOPICS | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://type-r.patio-style.com/trackback/1031757
トラックバック